ペットレンタル規約

ペットレンタル規約
  •  お申込みの年齢について
    1. レンタル商品の性質上未成年者との契約はできませんので予めご了承をお願いします。
  •  予約の取消について
お申込者の一方的な事情で予約を取消す場合は、お申込み日より2日以内にお申し出ください。
入金済みの場合は返金できませんのでご注意ください。期間の短縮の場合差額は返金できませんのでご注意ください。
  •  貸主の責務についてレンタル前のペットは貸出に耐えうるか否かを2日間観察し耐えうると判断した場合のみ貸出を行います。
    1. ハリネズミとふれあえるカフェしゃべコミュでは、レンタルペットの管理を十分に行います。
  •  お申込者の責務について
    1. お申込者は、借り受けたペットをハリネズミとふれあえるカフェしゃべコミュからの指導のもと、食事・温度・睡眠時間・休養の管理など、十分に管理してください。特にエサのやり方や量、感染症予防・不慮の怪我防止の観点から、他の動物に近づけない等、それらの内容を十分に理解し、管理してください。また、お申込み者は「民法第718条」の「動物の占有者等の責任」を負うものとします。
  •  対人及び対物トラブルについて
    1. レンタルペットは動物の性質上、針があり、臆病な生き物です。ひっかいたり、噛んだりする場合があります。お取り扱いには十分に注意してください。お申込者の占有下でレンタルペットが他人の身体や財産に危害を加えた場合、「民法第718条」に基づき、占有者のお申込者さまがその責任を負うものとします。
  •  レンタルペットの傷害について
    1. お申込者の占有状況下で、お申込者がレンタルペットに怪我や病気、あるいは不慮の事故等で死亡させてしまった場合、お申込み者の不注意で逃がしてしまった場合等、お申込み者にその傷害を賠償していただくものとします。また返還されたレンタルペットが明らかに弱っている場合も同様とします。
  •  急な疾病について
    1. お申込者の占有状況下で、レンタルペットに急な疾病が発生し、その対処に急を有すると判断した場合、お申込み者は自身の判断によってそのレンタルペットを動物病院で診察を受けさせるものとします。支払った診療費についてはその疾病の原因が「ハリネズミとふれあえるカフェしゃべコミュ」に起因する場合を除き、お申込み者の負担と致します。
  •  法令の遵守について
    1. お申込み者はレンタルペットを「動物の愛護及び管理に関する法律」に定められている法令を遵守し、かわいがってください。
  •  返還の遅延に関して(動物の占有者等の責任)占有者に代わって管理する者も、前項の責任を負う。
  1. 第718条 動物の占有者は、その動物が他人に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、動物の種類及び性質に従い、相当の注意をもって管理した場合はこの限りではない。
  2. お申込み者のご都合でレンタルペットの返還日時に遅延が生じた場合は、表記遅延金を請求させていただきます。